車両用(ステンレス+FRP)小便器


<特 徴>

1. 300ccの洗浄水でも、便器内面を特殊ノズル6ヵ所から吐出させることにより効果的に洗浄
2. ステンレス本体とFRPカバーとの構成により超軽量化が実現
3. 床下部への接続はゴムホースにて簡単接続
4. 車体への固定は4ヵ所の取付け金具にて簡単取付け
5. FRPカバーには洗浄センサーが装備



<比 較>
     1.洗浄範囲

従来の陶器便器は建築用として設計されているため洗浄水は2リットル以上流すことにより洗浄範囲を網羅しています。従って、300ccでは効果的に洗浄することは不可能でした。本製品は特殊ノズルを6ヵ所装備し少量の洗浄水量でも効果的に洗浄することができました。


便器内面積に対する洗浄範囲(洗浄水量300cc)
本 製 品 従来品(ストール型)
65% 50%


     2.重   量

従来は陶器製のため軽量化が困難でした。(ストール型に比べ約1/4に低減

本 製 品 従来品(ストール型)
11kgf 43kgf


<外   観>

▲ このページのトップへ